2022年1月19日最終更新
アクセスカウンター

 TOP| ツアー概要と方針| A初心者| B経験者| C大神島| D大神島外洋| お申し込み| ガイド紹介

大神島・来間島・宮古島南岸専門

シュノーケリング個人ガイド

安全や環境保護方針に納得いただける方のみを個人でガイドしています。
 ★きょう潜ったポイントは?参考→ Twitter

2022年1月9日~1月31日

沖縄県全域「まん延防止重点措置」指定中です

新型コロナ感染対策の条件付き受付中

下記(1)または(2)のどちらかを満たす方のみお受けしています
(1)ワクチン接種3回目から2週間以上経過して 接種済み証明書の提示ができる方
(2)ワクチン接種0-2回のかた。ツアー参加前48時間以内にPCR検査を受けて 陰性証明書の提示ができる方

※ガイド(清水靖)は新型コロナワクチン(ファイザー)を2021年8月3日に2回目接種済みです。
※PCR検査は2022年1月10日、15日に受検し陰性でした。
コロナ関連参考情報
宮古島市の新型コロナ感染状況
沖縄県まん延防止対処方針(2022.1.9~1.31)
沖縄県感染マップ

ガイド方針

自分自身を含め、海に人間が入るという事は、もうそれだけで自然にダメージを与えていると思っています。
スキル的に未熟な人が綺麗なサンゴの上を泳げば、かなりの高確率でサンゴを壊すでしょう。



サンゴや海の生き物に敬意を払い、エントリーエキジット方法や泳ぎ方については常に気を使って下さい。
そのためには知識も技術もスキルアップする努力をする。

自分の安全や環境への配慮を考えるなら、ご自身のレベル以上の海へ行かないこと。
 ■カメやサカナを追い掛け回さない
 ■エントリー&エキジット時にはなるべく歩きまわらない方法で
  (浅い所の水底にもサカナたちの巣やサンゴなどの子供が成長しようとしています。それらをなるべく壊さぬように)
 ■シュノーケリング中はむやみに立たない歩かない(着底禁止)
 ■水中では出来る限りゆっくり動きサンゴに接触しないよう心掛ける
  (自分では気が付かないかもしれませんがあなたの足=フィンはサンゴに当たって壊していることが多いです)
 ■水面で楽に浮ける(休憩できる)スキル(技術)を習得する、又はその努力をする。
  (サンゴの上で立ったり、着底したり、水面で立ち泳ぎする理由は水面で浮く方法を知らないから。
   大して難しいことではありませんのできちんと浮く基本を練習しましょう)

守れない人、守る気のない人、方針に同意できない人は参加をお断りします。

初めての方も歓迎します

全く初めてでもマンツーマンの「体験コース」に参加いただければ
環境へのダメージを最小限にして素晴らしい海中景色を経験して頂けます。
 ※下記Aコースをご参照ください。
なお参加受付は概ね12才以上とさせていただきます。

ページTOPへ

ツアー内容

ご案内できるポイントは基本的に宮古島南海岸および来間島、大神島のポイントです。
(上記以外のポイントについてはご相談ください)

※シュノーケリングツアー開催時間は原則として

朝8時~16時の間でご希望の時間になります

潮位によっては適さない時間帯がありますので、ツアー時間はなるべくお任せください。
 ※旅行日程を決定する前にご相談いただけると最適の潮位の日時をアドバイスできます。

宮古島の水温は夏場は30℃を超え、1月~3月頃までの最低水温は20℃くらいまで下がります。
ウエットスーツを着れば1年中シュノーケリングは可能です。(冬季も受付中)
暖かい時期でも体を保護するためにスーツなどの着用をお勧めいたします。

初心者から上級者までレベルに合ったポイント海況でサンゴまたは地形の良いポイントにご案内します。
基本的に多くの観光客が集中するポイントは避けています。

 ★きょう潜ったポイントは?参考→ Twitter

 ★ツアーで行けるポイント参考→ YouTube動画

ツアーは全てビーチエントリーでボートからのエントリーはありません。
通常のコースは1時間のツアー中に足を着ける所はありません。

ただし、初心者の方や、事前にお申し出がある場合はご希望に合わせます。
出来る限りお客様の泳ぐ速度に合わせます。(通常泳ぐ速度はかなり遅いです)
コースを大きく外れたりせず、コンタクトをしっかりとって頂いている限り自由にして頂けます。

こちら (→宮古島で会うかもしれない危険な生物)を必ず事前にご確認のうえツアー参加をお願いします。
(特に 3ハブクラゲ、5ゴマモンガラ、7フトガヤ、8ウミヘビ、11カツオノエボシ は必ずチェックしてください)


コースと料金・定員など


 TOP| ツアー概要と方針| A初心者| B経験者| C大神島| D大神島外洋| お申し込み| ガイド紹介
■Aコース 初めての方向け(概ね12才以上)

初めてでも綺麗なサンゴへ安全にご案内します

 体験シュノーケリングツアー
  (1回のツアー定員1名様、マンツーマンのみ)
 おひとり様6,000円(練習とウエットスーツ含めたレンタル代込み)
参加条件 なし(12歳以上ならどなたでも)すべてガイドがケア致します。

 ↓こんな感じの世界をご覧いただけます。


※所要時間  1ツアーの所要時間は合計2時間程度です。(シュノーケリングの正味時間は1時間です)
※集合は各自で現地集合ですが、ご希望があれば送迎もいたします。
※他の方と一緒になることはありません。

※3点(マスク、シュノーケル、フィン)、ライフジャケットは無料でレンタル可能です。
ウエットスーツも必要に応じ無料でレンタル可能です。(A体験コースのみ無料です)


 TOP| ツアー概要と方針| A初心者| B経験者| C大神島| D大神島外洋| お申し込み| ガイド紹介
■Bコース 経験者向け(概ね12才以上)
 宮古島南海岸および来間島シュノーケリングツアー
  (1回のツアー定員2名様まで)
 おひとり様4,000円(スーツレンタル代別途)

参加条件
Bコースに参加される方は下記のスキルが必要です。
 1,マスクシュノーケル使用時の呼吸方法を理解している
 2,マスククリアをできる(マスクに入った水を出せる)
 3,シュノーケルクリアをできる(シュノーケルに入った水を出せる)
 4,水面で仰向けで浮いていられる
 5,フィンを履いた状態で安定して立ち上がれる
 6,足がつった時(こむら返り)に自分で対処できる
 7,500m以上シュノーケリング装備で泳げる
   (原則ライフジャケット着用です)
以上に不安がある方はAコースに参加いただくか事前に講習(1h\1,000)をお受けください。

 ↓宮古島の元気なサンゴの密集地


※所要時間  1ツアーの所要時間は合計2時間程度です。(シュノーケリングの正味時間は1時間です)
※集合は各自で現地集合ですが、ご希望があれば送迎もいたします。
※他の方と一緒になることはありません。

※3点(マスク、シュノーケル、フィン)、ライフジャケットは無料でレンタル可能です。
ウエットスーツは別途500円でレンタル可能です。(A体験コースのかたは無料です)
★新型コロナ感染予防の観点から、なるべく各自で器材をご用意ください。

(素潜りしたいかた)当店では「シュノーケリング」と「素潜り」は別のものと考えています。
必要な知識もスキルも全く異なります。このページでご案内しているツアーは、
水中に潜らず水面からの景色を楽しむ「シュノーケリング」のツアーです。

ツアー中にご自身の責任で多少潜ることは構いませんが、お申し込み時に必ずお申し出ください。
予め可能なことを確認すると共にお互いの責任についての確認をさせて頂きます。



 TOP| ツアー概要と方針| A初心者| B経験者| C大神島| D大神島外洋| お申し込み| ガイド紹介
■Cコース 経験者向け(概ね16才以上)
 大神島シュノーケリングツアー
  (1回のツアーの定員2名様まで)
 おひとり様5,000円+船代・島尻港~大神島往復670円(スーツレンタル代別途)
 (同一日に追加でもう1本ご希望の時は4,000円の追加で行います)

参加条件
C(大神島)コースに参加される方は下記のスキルが必要です。
 1,マスクシュノーケル使用時の呼吸方法を理解している
 2,マスククリアをできる(マスクに入った水を出せる)
 3,シュノーケルクリアをできる(シュノーケルに入った水を出せる)
 4,水面で仰向けで浮いていられる
 5,フィンを履いた状態で安定して立ち上がれる
 6,足がつった時(こむら返り)に自分で対処できる
 7,流れがあっても1km以上シュノーケリング装備で泳げる
 8,ライフジャケット無しでも1時間以上水底に足を着かないでシュノーケリングできる
以上に不安がある方は大神島のコースを一部のみに限定または事前に講習(1h\1,000)をお受けください。

 ↓大神島のサンゴ密集地。元気なサンゴがぎっしり


※所要時間  1ツアーの所要時間は合計2時間程度です。(シュノーケリングの正味時間は1時間です)
※集合は各自で現地集合ですが、ご希望があれば送迎もいたします。
※他の方と一緒になることはありません。

※3点(マスク、シュノーケル、フィン)、ライフジャケットは無料でレンタル可能です。
ウエットスーツは別途500円でレンタル可能です。(A体験コースのかたは無料です)
★新型コロナ感染予防の観点から、なるべく各自で器材をご用意ください。

(素潜りしたいかた)当店では「シュノーケリング」と「素潜り」は別のものと考えています。
必要な知識もスキルも全く異なります。このページでご案内しているツアーは、
水中に潜らず水面からの景色を楽しむ「シュノーケリング」のツアーです。

ツアー中にご自身の責任で多少潜ることは構いませんが、お申し込み時に必ずお申し出ください。
予め可能なことを確認すると共にお互いの責任についての確認をさせて頂きます。




 TOP| ツアー概要と方針| A初心者| B経験者| C大神島| D大神島外洋| お申し込み| ガイド紹介
■Dコース 経験者向け(18才以上)
 大神島外洋2時間シュノーケリングツアー
  (1回のツアーの定員2名様まで)
 おひとり様7,000円+船代・島尻港~大神島往復670円(スーツレンタル代別途)
 このツアーのみ上級者限定、約2時間泳ぎっぱなしになります。
 →詳しくはお問い合わせ願います。

 ↓大神島外洋


※所要時間  1ツアーの所要時間は合計3時間程度です。(シュノーケリングの正味時間は約2時間です)
※集合は各自で現地集合ですが、ご希望があれば送迎もいたします。
※他の方と一緒になることはありません。

※3点(マスク、シュノーケル、フィン)、ライフジャケットは無料でレンタル可能です。
ウエットスーツは別途500円でレンタル可能です。(A体験コースのかたは無料です)
★新型コロナ感染予防の観点から、なるべく各自で器材をご用意ください。

(素潜りしたいかた)当店では「シュノーケリング」と「素潜り」は別のものと考えています。
必要な知識もスキルも全く異なります。このページでご案内しているツアーは、
水中に潜らず水面からの景色を楽しむ「シュノーケリング」のツアーです。

ツアー中にご自身の責任で多少潜ることは構いませんが、お申し込み時に必ずお申し出ください。
予め可能なことを確認すると共にお互いの責任についての確認をさせて頂きます。



 TOP| ツアー概要と方針| A初心者| B経験者| C大神島| D大神島外洋| お申し込み| ガイド紹介

お申し込み方法

●お申込み前にご確認いただきたいこと
1,このツアーは素潜りはしないことをご了解されていますか?
  素潜り希望の方はお申し込み時に必ず明記してください。
  内容や責任範囲を確認したうえで可能な場合もあります。
2,サンゴの保護などツアー方針をご了解されていますか?

以上を了解している場合は、メール( miyakojima110@gmail.com)で 以下の情報をお送りください。
通常は24時間以内にメール返信いたします。(LINE等メール以外ご希望の方はお申し出ください)

  シュノーケリングツアー名とご希望日時
  参加者全員の氏名、年齢、シュノーケル経験回数、必要なレンタル器材(身長体重足サイズも)
  代表者の住所、電話番号と前回の利用年月(大体で可)
  宮古島滞在予定期間とホテル名

電話のかたは 090-1704-4358 へご連絡ください。17-20時ころだと対応できることが多いですが、
出ない時はSMS(ショートメッセージ)でお名前、希望日、人数、折り返し電話希望時間帯などをお送りください。


基本をしっかり学びたい方

■シュノーケリング講習(1回の定員2名まで)
(概ね10才以上で本人にやる気がある場合で親の許可が得られる人)
※あなたの都合のいい時に都合のよい時間だけ受講できます。
学科、実技とも1時間につき1,000円のみ(本気で覚えたい方限定の特別料金)
内容は事前にご相談のうえ決めさせて頂きます。
ご希望の方は上記へご連絡ください。




 ↓写真はクリックで拡大表示されます

インリーフ10 インリーフ3 kuma01



 TOP| ツアー概要と方針| A初心者| B経験者| C大神島| D大神島外洋| お申し込み| ガイド紹介

ガイドの紹介

ガイド清水 靖

清水 靖

 しみず  やすし
 (1958年5月生まれ、63才)

 潜水士免許、小型船舶免許(1級)、 PADIダイビングインストラクター、消防庁上級救命技能認定
 潜水士(各種潜水作業)8年
 スクーバダイビング、シュノーケリングなどのガイド30年以上。
 スクーバダイビング経験本数 12,000本以上。

1980年小笠原諸島母島2年。1990年米領サイパン島23年。2013年から宮古島在住。
サイパンで23年スクーバダイビングのガイドをした後に宮古島に移住しシュノーケリングガイド。
現在は月20回ペースで海へ通い続けています。

今まで潜った海 

小笠原母島、父島 伊豆利島、沖縄本島、宮古島(伊良部,下地,池間,来間,大神の各島を含む)
石垣島、多良間島、その他日本各地、韓国、台湾
サイパン、ロタ、テニアン、アギガン、グアム、 パラオ、ヤップ、コスラエ、トラック、
モルジブ(タージコーラル)、(エンブドゥ) 
インドネシア(プロウスリブ)、(マナド・ブナケン島) 
フィリピン(セブ島・オスロブ、モアルボアル)、(スミロン島)、(パミラカン島)(バリカサグ島)

ページTOPへ